10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅田

友達と阪急電車に乗って天六で降りて、
そこから路面電車に乗って梅田に出た…ハズです。

中学2年の頃の記憶です。

何をしに行ったのかが、
どうしても思い出せないのですが、
当時の梅田の街並と路面電車が共存している光景が、
どういう訳か脳裏に焼き付いていて、
時折フラッシュバックします。
そして記憶の中のその光景は何故か白黒画像です。
これを郷愁と呼ぶのでしょうね。あはは~。

念のため、記憶違いかと確かめたくなり色々と調べたら、
天六から梅田方面に走る路面電車は、
確かに1975年まで存在していたようで安心しました。
ワタシが中学2年というと1974年。
廃線までに間に合って実によかった。あはは~。

記憶の中の梅田界隈が愛おしいです。
福岡で小学4年生を終えて茨木に引っ越して来てすぐに、
初めて行った阪急百貨店。
ワタシの梅田デビューでした。
日本万博の翌年1971年のコトです。
子供心にも大阪梅田は輝いて映ったようで、
阪急三番街が活気に溢れていた事も鮮明に覚えています。

それからは成長に伴い、友達やカノジョと映画に行ったり、
楽器店にカヨったり、何を買うでもなくウロついたり、
変なオヂさんに追いかけられてコワイ思いをしたり、
飲食したり、阿呆ほど酔っぱらったり…。

阪神百貨店裏の、高層ビル群地帯になる前の、
当時再開発中であった一画に存在していた「まるい飯店」。
とんでもなく超安価な中華料理は、貧乏学生にとって超魅力的で、
ロックに最高にカブれてた高校生の頃、食欲旺盛な時期でもあり、
バンド仲間と頻繁にクリ出しては、
ラーメン・ギョーザ・チャーハンをタラフク食いながら、
音楽や女の子の話を語り合ってたのが特に善き思い出です。

あれから30年余りの年月が過ぎました。

当時は梅田に行く事はスペシャルなコトやったのに、
今は毎日フツーに、通勤途上で歩いています。
街景観はすっかり様変わりしました。
今は更に超変貌工事がだいぶ進行しています。

ワタシが中学生の時にナビオの建設工事をしていて、
「すごいな~」とワクワクしたのとは全く違う思いで毎日観ています。

オレの老化もかなり進行しているようです。
時折、すげえ感傷的になります。
でも如何に街並みが変わろうが、
梅田の街は大好きです。
ワタシの青春そのものです。
たぶん死ぬまで好きでしょう。

あはは~、なんか寂しいな~…。



…って、湿っぽいな~。 アカンアカン!
明日はスタジオだぜい! ロックするぜい!
元気爆発~ッ!!!
スポンサーサイト

まるい飯店

まるい飯店。。。
貴殿と練習の帰りに何回か行った記憶があります。
たしか、尼崎の新響楽器のライブか何かの練習帰りやったかな?
クラプトンのベルボトムブルースでもやったかな?
ここでのビール&100円餃子は思い出深いですね♪

No title

ジョンジー さま>
そう、確かにそうやったよね~。
オレたちが高一を終えた春休みでした。
当時、南茨木に新響楽器の支店があって、
コンテストのチラシを見て応募したんよね。
ほんで、会場の阪神尼崎の新響楽器本店に行って、
ベルボトムブルースを演って、見事に落ちたよね。(笑)
そやけど、16歳でコノ選曲は渋過ぎるよね。
今思うと、スゲェ誇りに思いますわ~。
なんか、色々と更に思い出させて頂きました。
ありがとね。旧友の存在は宝物ですわ~。
また一緒に飲みに行こな~!
Secret

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
*****
大阪のロック馬鹿おやぢ。
*****
ある時は北摂ブライアン
ある時はレッドシェッペリソ
ある時はヅミヘンダリックス
ある時はホワイトローゼズ
ある時はロッカローザ
ある時はエアロミスミ
*****
コメントは承認制です

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。